« ヨウヨウカーについて | トップページ | 大仏ハイキングコース②樹ガーデン »

2015年11月 1日 (日)

十份・九份への行き方

2015.9.22〜26、台湾・台北に行ってきました。観光・買い物・うまいものとバランスよく楽しめた旅でした。

これまたネットでは、いろいろな情報が錯綜しておりまして・・・「結局、どうすりゃいいの?」って思うことも多々ありましたので、私たちがどんなふうにしたのかをまとめたいと思います。

私たちのルートは、
・台北〜瑞芳(台鐵)
・瑞芳〜十份(平渓線)往復
・瑞芳〜九份(タクシー)往復
・瑞芳〜台北(台鐵)
という、わりとシンプルなルートではないかと思います。

20151024_180332
路線図はコチラ。台湾版ナビタイムで検索すると、こんな感じです。九份は近くに駅がないので、一番近い瑞芳からバスかタクシーで行くってことですね。

まずは出発の前日に、きっぷ売り場の様子を下見に行ってみました。

Dsc03743
ココ!この写真の奥、右側が券売機で、左が窓口になってます。まずは券売機の方に行ってみると、空いていたので機械をのぞき見・・・。するとおじさん(おじいさん?)が日本語で話しかけてきました。「明日の、何時の特急電車に乗りたいの」と言うと、ちゃちゃっとボタンを押して「あー、この時間は売り切れだね」と言う。そうかあ、残念。普通電車で行くしかないか・・・。結果、明日の朝早めに窓口に行って、特急があればそれにして、なければ普通電車で行こうということにしました。

で、翌日8:00頃、窓口に並んで駅員さんに「ズイホウ」と一言いうと・・・

Dsc03827
あっという間に、特急買えました!なんだあ、拍子抜け。昨日のおじさん、親切だけど惑わせるよねぇという結論になりました。

Dsc03821
あとは「台鐵月台」の表示を進めば、すぐ改札です。いちおう入る前に、係の人にチケット見せたら「4番に行け」と。

Dsc03829
時間余っちゃったんで、非常食にパン買ったりホームで人間観察しながら待ちます。この表示があるので安心です。

Dsc03847
さて、35分くらいで瑞芳駅に到着。これは平渓線のホームです。ここで十份までのチケット買うこともできるみたいですが、私たちは一旦駅を出ました。またまた窓口で「ジュウフン」と言ったら・・・

Dsc03846
買えました−。でも本当は、「十份」は「シーフン」、「九份」が「ジュウフン」て発音だったような・・・。って後から思いましたが。たぶん駅員さんは、日本人慣れしてるんでしょう。きっとそうだ。うん。

そんなこんなで無事十份までたどり着けました。先に書いたように、行きは気づかなかったけど帰りはヨウヨウカーをピッとやって瑞芳まで戻りました。瑞芳から九份へは、

Dsc03840
駅を出たところにタクシー乗り場がありまして、ここからタクシーでピューと。

Dsc03843
九份まで一律180元(684円)と、そんなに高くなかったので。それにバス乗り場探すのもしんどいし、バスで山道もしんどそうだし・・・。結局帰りもタクシーで瑞芳まで戻りました。

さて、瑞芳から台北へのチケットも、窓口で「台北ステーション」と言ったら、直近の特急チケットあっさり買えました。トータル、全体的に分かりやすいルートだったと思います。(つづく)








|

« ヨウヨウカーについて | トップページ | 大仏ハイキングコース②樹ガーデン »

台湾旅行2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十份・九份への行き方:

« ヨウヨウカーについて | トップページ | 大仏ハイキングコース②樹ガーデン »