« 九份へ | トップページ | 台南擔仔麺 »

2015年10月11日 (日)

水心月茶房

2015.9.22〜26、台湾・台北に行ってきました。観光・買い物・うまいものとバランスよく楽しめた旅でした。

人混みと蒸し暑さで疲れてしまったので、こちらにやってきました。

Dsc03968
水心月茶房さん。赤いちょうちんで有名な、人いっぱいでわちゃわちゃしてるところからすぐ近くです。入り口入ったところは茶器などの売り場で、お茶するのは2階です。

Dsc03963
テラス席に通されました。ちょっと曇って来ちゃったな。でもすぐ近くの喧噪がウソみたいに静かで、落ち着く〜。

Dsc03961
日本語でいろいろ説明してくれました。まずお湯代がひとり100元かかります。お茶はひとつ注文すればふたりで飲めます。残ったお茶葉は持って帰ることができます。

Dsc03962
おすすめとか言ってくれましたが、お手頃な阿里山なんとかっていうお茶600元にしました。お茶うけにドライフルーツ盛り合わせを頼んだら品切れだというので、烏龍茶入りのチーズケーキ、100元。どちらもうまかったです。黒い器にはお茶葉が入ってます。猫の置物は伝票の代わりだって。帰りにレジに持って行くように言われました。オシャレだね。

Dsc03966
テラスの床も、タイルが埋め込まれてこんなにオシャレ。

Dsc03967
しばらくしたら、サービスの枝豆をいただきました。これ、胡椒がまぶしてあるのかな、おもしろい味、うまかった。

Dsc03970

Dsc03971

Dsc03969
外もオシャレ。夜はきっと、灯りも灯ってキレイなんじゃないかと思います。お会計900元(3420円)。かなり豪勢なお茶ですが、行って良かったです。

Dsc03981
残ったお茶葉はこんな袋に入れてくれました。自分ちのおみやげ烏龍茶はこれでいいや。

Dsc03978
さて、もうすぐ日が暮れますが、せんせい曰く「この天気と人混みじゃロクな写真は撮れないだろう」ってことで、夜景はあきらめて帰ることにしました。帰りはまたタクシーで瑞芳駅まで行って、そこから台北まで。窓口で指定席、アッサリと買えました。1日かけて十份と九份を見て回りましたが、とても楽しかったです。行ってよかった。疲れたけどね。(つづく)








|

« 九份へ | トップページ | 台南擔仔麺 »

台湾旅行2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水心月茶房:

« 九份へ | トップページ | 台南擔仔麺 »